世界のお金サーチ〜お金と通貨の秘密

世界のお金と通貨の秘密、最新の通貨レート、お金の歴史・トリビアを紹介

世界の通貨や歴史、日本の紙幣に書かれている肖像や番号の秘密を探る。

 

 

日本銀行券(にっぽんぎんこうけん)とは、日本銀行が発行する銀行券であり日本国で通用する紙幣である。

日本の紙幣の肖像

現在発行されている紙幣に描かれている肖像・図案

券名 表の図柄・肖像 裏の図案 発行年月日 サイズ
一万円券 福沢諭吉 鳳凰像 2004年11月1日 76×160
五千円券 樋口一葉 燕子花図 2004年11月1日 76×160
二千円券 沖縄県首里城守礼門 紫式部・源氏物語絵巻 2000年7月19日 76×160
千円券 野口英世 富士山・サクラ 2004年11月1日 76×160

 

 

 


お金サーチ〜お金と通貨の秘密


世界・日本で最初の紙幣

世界で最初の紙幣は、宋代の鉄銭の預り証として発行された「交子」です。

ヨーロッパでは、1661年にスウェーデンの民間銀行・ストックホルム銀行が発行したのが最初です。

日本で初めての紙幣は「建武記」に書かれているように、
後醍醐天皇が1334年(建武元年)に内裏造営資金確保のために発行されたとされる楮幣(ちょへい)
といわれていますが、現物として残って無く実際に発行されたかも疑問視されている状態です。
現存する日本最古の紙幣は、1623年(元和9年)に伊勢国山田の商人が発行した「山田羽書」です。

日本のお札の記番号

お札の表面の左上と右下には「記番号」と呼ばれる通し番号が振られています。
その秘密を探ります。

詳しくはこちら→記番号の秘密



このページの一番上へ



最終更新日: 2014年03月01日
   
| リンクについて | サイトマップ | メール |